MENU

シャンプーだけで抜け毛が40本だけど大丈夫?

 

髪の毛が薄くなってしまって悩んでいる・・・このような女性が増えてきました。今までは髪の毛が薄くなるのは男性特有の症状だと言われていました。

 

それが女性でも髪の毛が薄くなってしまう時代になってきました。「お風呂に入ってシャンプーで頭を洗ったら、抜け毛が30本〜40本も出てしまった・・・」「本当に、私の髪の毛って大丈夫なのかな」

 

と思った時に、どうして髪の毛が抜けてしまうのかという原因を自分なりに考えてみることが大事です。

 

普通の抜け毛は100本程度

常識的な抜け毛の本数といえば、60分〜90本、一日だいたい100本だということは覚えておきましょう。

 

頭を洗って30本、40本程度の髪の毛が抜けたからといって、あまり気にする問題ではありません。

 

あまりにも髪の毛がごっそり抜けてしまった場合や、頭頂部のあたりが肌色になってきた、他の人から髪の毛の薄さを指摘された、という方は、抜け毛の症状が進行しているかもしれません。

 

抜け毛の原因を見極めよう

髪の毛が抜けていってしまう原因は、現代の医学でも完全に解明されていません。女性の場合は男性と違って、薄毛になる過程が異なっています。全体的に間引かれるように髪の毛が薄くなっていって、男性のように、極端におでこや頭頂部がツルツルになる、といった抜け方ではありません。

 

女性でも男性ホルモンの多い人がいるので、女性の男性型脱毛症もあります。その他にも生活習慣や精神的・心理的なストレスも髪の毛に大きな影響を与えます。

 

薬をつけたら治るとか、病院に行ったら、努力しなくても髪の毛がどんどん生えてくる、といった甘い考えでは髪の毛は戻りません。

 

生活習慣を整えて、適切な髪の毛のケアをしていかなければ、髪の毛が多く、厚い女性でも、多く美しい髪の毛を保つことはできません。

 

シャンプーを使いすぎない時代に

最近ではシャンプーの悪影響もささやかれています。シャンプーの中には、界面活性剤が入っていたり、髪の毛を守ってくれる脂を取ってしまって、ダメージだらけのボロボロの髪の毛にしてしまったりと、悪い影響もあると言われています。

 

この場合はできるだけ界面活性剤のない、アミノ酸系で添加物の入っていないシャンプーを使ったり、場合によってはシャンプーを一切使わないで、お湯だけで洗うという方法もあります。

 

まとめ

 

シャンプーで髪の毛が40本抜けてしまったという方は、この機会に、自分がちゃんとした生活習慣を送っているかどうか、考えてみましょう。

 

最近のシャンプーには髪の毛に悪いものも含まれています。

 

抜け毛は、様々な影響が絡み合って、抜け毛が増えるという事は覚えておきたいところです。