MENU

アラフォー女性の間違った抜け毛対策とは?

アラフォー女性にとって、おしゃれでいるためにも抜け毛対策は不可欠です。

 

更年期になると女性ホルモンの分泌が減少することで抜け毛が増え始める人もいますが、女性ホルモンの減少だけが抜け毛の原因ではありません。

 

間違った抜け毛対策こそが、逆効果になっている場合があります。間違った抜け毛対策はないかチェックしてみましょう。


 

1)洗う頻度

頭皮を清潔にすることは抜け毛対策として効果的ですが、1日に何度も髪を洗うことはよくありません。頭皮の皮脂を必要以上に落としすぎてしまい、炎症を起こす原因となり、かえって抜け毛を招く場合があります。洗髪は1日に1度、夜行うようにしましょう。

 

2)髪の洗い方

毛穴に皮脂が詰まると抜け毛の原因になるからと言って、熱い湯を浴びることは抜け毛対策にとって逆効果です。熱い湯を浴びることで本来必要な皮脂まで取り除き、頭皮を保護するためにかえって余分な皮脂を分泌させることになり、毛穴が詰まって抜け毛の原因になります。

 

髪を洗うときにしてはいけないこと

髪を濡らしてすぐにシャンプーをつけて洗うこともいけません。泡立ちが悪いのでシャンプーを継ぎ足すことになり、すすぎ残しが多くなって頭皮トラブルの原因になります。髪しか洗わないことも、頭皮の毛穴に汚れを残すことになるのでいけません。トリートメントは毛先のダメージを修復するものにもかかわらず、トリートメントを髪の根元から使うこともよくありません。

 

正しい髪の洗い方

これらは、頭皮の毛穴に付着した場合に毛穴を塞ぎ、薄毛の原因になります。正しい髪の洗い方は、まずはじめに1分以上かけてぬるま湯で髪の汚れをしっかりと洗い流した後、シャンプーを手に取り、よく泡立ててから頭に乗せて頭皮を指の腹を使ってマッサージするように洗い、生え際まで丁寧にすすぎます。後は毛先を中心にトリートメントをして、しっかりとすすぐようにしましょう。

 

ちなみに髪の汚れはぬるま湯で洗い流すこととシャンプーの泡だけで十分に落ちるので心配ありません。ポイントとしてはゴシゴシ洗いはしないこと、すすぎ時間の目安は3分以上行うことです。正しいシャンプーをすることで抜け毛に効果があるだけでなく、フケやかゆみにも効果があるので実践してみましょう。

 

3)髪の乾燥方法

髪はタオルドライだけで自然乾燥というのは間違いです。たしかにドライヤーの熱は、使い方によっては髪や頭皮にダメージを与えます。ですが、生乾きのままにしておくと雑菌が繁殖して頭皮の炎症を起こす引き金になったり、頭皮自体の温度が下がることで血流が悪化して抜け毛の原因になります。ですから、シャンプー後、タオルを髪に押し当てたり、髪をはさむようにして8割程度乾かし、頭皮から20センチ以上離してドライヤーを当てて乾かしましょう。

 

抜け毛対策は、専用のシャンプーやトリートメントにばかり頼るだけでは解決しません。ボリュームのある髪を保つためには、アラフォーには特にきちんとした手入れが重要です。正しくケアして、きれいで若々しいヘアスタイルをキープしましょう。