MENU

30代の女性の髪の悩みランキング

髪のパサつきがひどくなったり、なんだか肩に落ちる抜け毛も増えてきて、白髪もチラホラなんてことも出てくるなど、30代になると髪に年齢を感じたりすることもありますよね。

 

30代の女性の髪の悩みランキング第1位は髪のパサつき、2位が抜け毛、3位が白髪、4位がくせ毛、5位が髪のごわつきです。

 

今回は30代女性の髪の悩みの3位までの原因と対策について解説します。髪のアンチエイジングの参考にしてみてください。

髪のパサつき

 

30代はパーマやカラーなどが原因の髪のダメージだけでなく、年齢と共に頭皮の水分量や皮脂量が徐々に減少することも原因で髪がパサつきやすくなります。

 

パサつきを防ぐために、髪を育てる土台となる頭皮環境を整えるケアを取り入れましょう。頭皮に優しいアミノ酸系やスカルプケアに特化したシャンプーを使い、毛穴に詰まった汚れを押し出すように指の腹で洗い、すすぎ残しがないように十分にすすぎます。

 

シャンプー時や髪の乾燥後、頭に両手を当て腕を動かすようにして頭皮のマッサージをするのもおすすめです。

 

抜け毛

 

30代は出産後のホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、ストレス、食生活の乱れ、喫煙、冷え、頭皮の炎症が原因で、急激に抜け毛が増えることがあります。

 

抜け毛予防のために、規則正しい生活やバランスの良い食事、禁煙、冷え対策が大切です。冷えは血行不良を招くので新陳代謝がうまくいかずに毛穴に汚れが詰まりやすくなり、髪に十分な栄養が運べずに抜け毛を招く原因となります。

 

洗髪で毛穴の汚れをしっかり落としたら、冷えと雑菌繁殖を防ぐためにドライヤーで髪を乾かす習慣をつけましょう。

 

白髪

 

加齢、ストレス、紫外線の影響で髪を黒くする色素細胞メラノサイトの活動が鈍くなることや栄養不足が白髪の原因となります。

 

白髪は抜くと炎症を起こし次に生えてくる髪にも影響を与えかねないので、抜くのは厳禁です。白髪予防のために頭皮のマッサージをして血流を促したり、外出時は通気性のよい帽子や日傘を利用して紫外線対策を行いましょう。

 

また、ストレスを溜めないように良質な睡眠を確保することも大切です。タンパク質、ミネラル、ビタミンなどを含んだバランスのよい食事も心がけましょう。

 

まとめ


髪がパサついたり、抜け毛や白髪が増えてくると急に老けこんだ気分になりますよね。

 

日頃の生活習慣を見直したり、頭皮環境を整えることで、髪の老化を遅らせることは可能です。

 

早めの対策を心がけて、若々しさをキープしましょう。