MENU

40代の女性の髪の悩みランキング

40代になると更年期に差し掛かり、すっかり体力が落ちたと頻繁に感じるようになりますよね。髪も加齢に伴って衰え、40代になると今までとは違う髪の悩みも増えてきます。

 

40代女性の髪の悩みランキング1位は白髪、2位はくせ毛、3位は薄毛、4位は髪が細い、5位が抜け毛です。

 

今回は40代の髪の悩み3位までを詳しく説明します。少しでも長く白髪染めやウィッグに頼らなくても済むように、根気強いケアを心がけましょう。

白髪

 

白髪は加齢や遺伝だけでなく、睡眠不足、栄養不足、ストレス、紫外線、貧血等の病気、頭皮環境の悪化が原因となります。白髪予防のために良質な睡眠の確保、バランスの良い食生活、ストレスの解消、紫外線対策を心がけましょう。

 

白髪染め自体が白髪の原因となることもあるので、頭皮環境を整えるケアも取り入れましょう。その際、髪の色を決定づけるメラノサイトの働きを活発化させる育毛剤を使うのもおすすめです。

 

白髪はあきらめずにケアすれば、再び黒い髪が生えてくることもあるので根気強くケアしましょう。

くせ毛

 

くせ毛の原因の1つに、頭皮環境の悪化が挙げられます。縮毛矯正やカラーなどにより頭皮にダメージを与えたり、皮脂や老廃物、スタイリング剤で毛穴が詰まることが原因となります。

 

また、加齢に伴って頭皮の水分量や皮脂分泌量が低下したり、ダイエットや冷えにより髪への栄養が不足してくせ毛となる場合もあります。

 

さらに、更年期の影響で女性ホルモンの減少により、くせ毛となる場合があります。髪に優しい低刺激のシャンプーで潤いを保ちながら、汚れはしっかりと落としてくせ毛を防ぎましょう。

薄毛

 

更年期の影響で女性ホルモンが減少し、髪が細くなり1つの毛穴から生える髪の本数が減ることで薄毛になります。

 

40代は代謝の低下とホルモンの影響を受け、内臓脂肪型肥満を招きやすくなり皮脂分泌を活性化させるので、頭皮ケアが不十分だと毛穴が詰まって抜け毛を増やします。

 

薄毛予防のために清潔に保つと同時に、血行促進のために育毛剤を使ってマッサージするようにしましょう。また、女性ホルモンの急激な減少を避けるために大豆製品に含まれるイソフラボンを摂り、和食中心の食生活を心がけましょう。

 

まとめ


40代は体の変化が激しい時期で、髪に全身の健康状態が如実に表れます。

 

髪の老化は避けられませんが、日々のケアで遅らせることは可能です。

 

白髪や薄毛のケアが手遅れにならないうちに少しでも早くケアを始め、女性の命とも言われる髪を守りましょう。